2013年8月28日水曜日

どこに住むか。続き

「シンガポールでいい」とどうしてそんなに急に思うようになったんだろう。と考えたんですが、一番の変化の原因は娘の2時間保育だと思います。すぐ家の下のところに入れているので、歩いて行く途中に近所の人や売店の人にも声をかけられるし、近所のおばちゃんにも「あそこの子と同じところ行ってるんだね〜」とか、「もう学校行き始めたんだね〜」とか私たちが知らない間にこの辺では知られていたり。そんな感じで毎日色んな人と言葉を交わしたり、挨拶をするようになり、自分の視野もぱーっと広がった感じがしました。

今までも気さくなシンガポール人なんで、挨拶や言葉をかわす事はあったんですが、以前よりもっと会話の内容が濃くなっというか、親近感があるというか。そんな感じがします。(シンガポール人は気さくで明るい人が多いので好きです)

うちは本当にローカルの人が住むようなところで、どうして日本人がこんなところに住んでるの?と最初の頃は珍しがられました。そして、この保育園も超がつくほどローカルです。それが逆に良かったのかなと思います。

そう考えると私の場合は、国じゃなくて地域のコミュニティに入っていければ楽しく暮らしていく事ができて、最終的に落ち着くのかな、と。そして、心から住みたいな〜と思える場所を見つけて住んだとしても、近所の人とそっけない付き合いなら、それはそれでつまらないな、と。

今は正直、他の国に行きたいというより、ここで満足しています。でも最終的には、本当に好きな場所にに住んで、馴染んで、その場所を満喫して過ごすのがいいな。

4 件のコメント:

  1. えー東京来て欲しかったなぁ!でもシンガポールもいいと思えるようになったのは良かったね。
    私も憧れの東京暮らし、楽しいけど、なんとなく住んでいるというよりは遊びに来てる感覚。いまだに(笑)
    それはやっぱりここのコミュニティに入りきれてないからやと思う。自治会の方と時々お話しても、うちは地方新聞社の社宅やし、入れ替わりが多いのも分かってるから、何かを期待されることもないし、社宅の皆さん単身が多いからそれほど地域と関わることもしないし。
    最近はできるだけ近所の個人商店なんかにお買い物に行くようにしてるよ。でも近所のスーパーが安いからなかなかやけどね。

    返信削除
    返信
    1. akoさん
      そうなんです。正式に決まったらakoさんに一番に言うつもりだったんですけど。もう行く気満々やったから子供さんと遊ばせるイメージとかもしちゃってたし。。。もう東京何年でしたっけ?東京のコミュニティってどんなんだろ。やっぱり都会の冷めたい感じですか?(ドラマのイメージしかないのであしからず。。)自治会で当番とかも大変だけど、期待されないのも寂しいな。。あと、周りが単身さんだとなかなか交流できないですね。

      私も今までは、住んでるけど、住んでないような。足がついてない感覚でした。コミュニティに入れないというか、認めてもらってないというか。こっちでは外国人だし、シンガポールにいる外国人って転勤の人が多いから二、三年ですぐ帰っちゃうんですよ。だからうちもいつ出るのってよく聞かれてたけど、もう五年もいるとそういうのも聞かれないようになってきて、ホントに佳奈の保育園で一気に中に入れた感じです。

      こう言ってても来年引っ越します!!ってなるかもしれないし、全く未来はわからないけど、いまんとこ落ち着いたのでよかったです。

      削除
  2. 東京=冷たいと私も思ってたけど、意外にそうでもないような気がするわ。地方からきてる人もほんとに多いし、そういうのに慣れてるというか、気にしてない感じ?逆に大阪とかのほうがよそ者に厳しいような。標準語っていうだけでちょっと何やねんみたいになることもあるし、閉鎖的なところがあるんじゃないかなぁと。

    私はまだ東京きて二年経ってないよ。しかもそのうち四ヶ月は里帰りしてたし… シンガポールもう五年になるんやね。早いなぁ。私が行ったのももう四年前?
    マリーナベイサンズとか、いつの間にできたの?!ってビックリしたなぁ。

    返信削除
    返信
    1. akoさん
      なるほど〜関西圏ってちょっとそういうところありますよね。
      でも関西弁ってだけで親近感湧くのは確か。

      あこさんが来てくれたのって相当前になりつつあります。。。
      マリーナベイサンズもいつの間にか完成していて、
      今となってはあれはシンガポールの顔みたいなもんですからね。
      マーライオンを押しのけて。。。。。
      また来てくださいね。飛行機でたったの六時間ですから 笑

      削除