2013年6月2日日曜日

断捨離からどんぶり鉢

シンガポールでの生活がもう5年になりました。

5年もいるなんて来た当初は想像もしていなかったので、こんなに月日が経っているのかとつくづく思っているこのごろです。

まだまだここにいるだろう(まだいるの?という声が聞こえそう。。)と思う反面、いつ出てもいいようにと心づもり?と物を増やさない努力は一応しているんですよ。

しか〜し娘が生まれてから否応無しに物が増えだして(オーナーさんからお古をたくさん頂いたり、出産祝いやら、おもちゃやら。。)ちょっとずつ危機感のようなものを覚えまして、、、、流行の「断捨離」を1歳になる前ごろからし始めました。今も継続中。

本、服、クッション、シーツ、タオル類、炊飯器、大型おもちゃ、壊れた家具はオーナーさんに了解を得て破棄したり、リサイクルに出したり。(炊飯器に別れを告げてからご飯は土鍋で炊いています。土鍋はご飯以外におでん、鍋、とかなりヘビーに使われております)

もともと物はない家でしたが、もっともっとすっきりしました。
断捨離万歳!です。

週に何回か母とスカイプで話すんですが、うちの様子をみて「掃除しやすそうでいいなぁ〜」と毎度羨ましがっております。そのとおり!掃除しやすいのが一番ストレスなく暮らせるんだと娘を産んでからより一層思うようになりました。

ただ、スッキリして完全に自分の思う理想の家になったかというとそうではないです。
家具付き物件なので、気に入らない物を買い替えたり、壊れてもすぐ捨てたり出来ない事。自分の好きな家のスタイルにはなかなか出来ないという結構悲しい状況。
もう一点は、物欲との葛藤。引っ越しするだろうと仮定しながら生活しているので、好きな家具とか色んな食器を集めたりとかが難しい。出来ないことはないんだろうけどそれをもって毎回移動する事を考えると壊れるんじゃないかと心配です。

葛藤しながらここ数年。家具はどうしようもないけど、やっぱりどうしても良い和食器が欲しくてたまりません。。。。なので、数は増やさないように良い物を少なく、そして毎日でも使える使い勝手のいい物を、ちょっとづつ買っていこうと決めました。
そして今、和食器の中でも一番欲しいものは、どんぶり鉢です。
どんぶり鉢ってどんぶり以外にも色々使える出番がある器じゃないですか?今家にあるものは小さすぎるし、一個割ってしまったので、家族で揃えたいし。日本で漆か陶器のものを買って帰るか、こっちでも気に入ったものが見つかるのかとりあえずはどんぶり鉢に絞って探していこうかなと思っています。おすすめがあれば教えて下さい〜

久々の投稿で長々となってしまいました。話が「断捨離」から最後は「どんぶり鉢」で締めくくるなんともお粗末な。。。すみません。でも久々に文章を書いて頭の中がすっきりしました。^^ではまた。

2 件のコメント:

  1. 私もどんぶり鉢欲しい~。
    意外とこれ!というのに出会えてないです。
    子育てに忙しくて探す気にもならない…嗚呼…。

    うちもシンガポールのときが嘘のように
    子どものものが日々増殖しています。
    しかもしょうもないものでも
    捨てたがらないのが子ども。
    そのうち…そのうち捨ててやる~!と思い続けて
    今ではふたりめがごそごそとおもちゃで遊ぶように
    なりました。

    お気に入りのものだけに囲まれた
    お気に入りの家に、住みたいなあ。(しみじみ)

    返信削除
    返信
    1. >yuka
      いまだにどんぶり鉢みつけられず。。
      食器にくわしいあなた様に意見を聞こうと思っててんけどな〜
      今日古本屋さんで平松洋子さんの本買ったからそれになにかヒントがあるかも。

      子供のものって増えるよなー。ほんま気づいたら「増殖」してる!って感じ。
      二人目できたらもっとやんな〜
      シンガポールで住んでたスッキリとしたゆかちんの家しかしらんから
      おもちゃのあるゆかちんの家って想像つかんわ 笑
      お気に入りの物だけの生活は老後まで無理なのでしょうか。。

      削除