2010年9月26日日曜日

カンガルー島&アデレードの旅 ♪(カンガルー島1日目)

さて、やっとカンガルー島1日編

シンガポールからアデレードまで地獄の7時間が過ぎ、やっとアデレードに到着しました。その後国内線に乗り換えてカンガルー島に向います。乗り換え時間は約1時間半。
 @アデレード空港・国内線
小さなプロペラ機に乗って30分。雲の上をブ~ンと飛んで(ホントにブ~ンって感じ)キングスコート空港に降り立ちます。空港とも呼べないような広っぱに降り立った私達は、新鮮な空気を胸いっぱいに吸って今後何が起るのか予想もつかない旅にドキドキしたのでした。

荷物ピックアップはどちらで・・・ときょろきょろしていると、駐車場にカートを運転したおじさんが入ってきて「はい。どうぞ」とそのままカートを置いていったのです。ハハハ。。。
(↓の写真のブルーのカート)
@カンガルー島・キングスコート空港

さて、まずはホテルに向わなくては。
前のポストでも述べたように、島には全く交通機関がないのでエアポートからの車も手配が必要。一緒に飛行機に乗っていた観光客の方々はどんどんツアーの車に乗っていったり、レンタカーの手配をして去っていたり、残された私達はいよいよ焦りはじめました。たまたま別のグループを迎えに来ていたミニバスのおじさんにホテルまで行ってくれないかと頼み、一人20AUDでのせて頂きました。

まっすぐな道、対向車ともめったにすれ違わないほどの交通量。右をみれば羊、牛、馬がのんびり草をはんでいます。左を見ればまっ黄色の菜の花畑。キャノーラオイルの生産地なんですね。

なんか北海道みたいやなぁ~なんて2人で興奮していたら40分程でホテルへ到着。
@Aurora Ozon Hotelの前

まだチェックインまで2時間ほど時間があったので、近辺を散策。

ツアーに入らず、どうしてもこういう散策の時間を作りたかった理由は「ベンチがいたるところにある」という情報と、絶景の中でベンチに腰をかけている夫婦の写真を見たため。じいさんばあさんみたいですけど、昔から私達のデートはいつも散歩。本当にいたるところにベンチがあって絶景を眺めながら、近所のパン屋さんで買ったすっごくおいしいチキンパイ、ミートパイとずっしりドーナツを食べてもう最高♪







貝殻を拾ったり、石なげをしたりしながら時間をつぶしていると、地元の子らしい男の子が一人草の上にどすんと腰を下ろしてパンを食べ始めました。ただずっと真っ直ぐに海を見てパンをほおばっている姿を見ていると、彼はこの暮らしが好きなのか、それとも・・・と、ちょっと想像を膨らませてしまいましたが、私にとってはとっても羨ましい限りでした。



この日の夜ご飯はホテルのレストランで、あっくんは、カンガルー肉のあぶり、私はシーフード、生牡蠣を頂きました。すっごくおいしかったです♪
その後少しまた近所を歩いて、満点の星を見上げながらホテルに戻り早めの就寝。

次回はカンガルー島2日目(ツアー編)です。

♪♪--♪♪♪--♪♪.♪--♪♪--♪♪♪--♪♪.♪--♪♪--♪♪♪--♪♪.♪--♪♪--♪♪♪--♪♪.♪--♪♪

<Online Booking はコチラから>

アデレード~カンガルー島間フライト:Regional Express
カンガルー島空港~ホテルの送迎:Ph: 0427 887 575(英語) bookings@kitransfers.com.au(英語)
Aurora Ozon Hotel (Kingscote):オンライン予約

2010年9月23日木曜日

カンガルー島&アデレードの旅 ♪(飛行機編)



@グレネルグ


カンガルー島編に行こうと思っていたのですが、

その前に。。。シンガポールからアデレードまでの飛行機のお話をちょこっとだけ。(ひっぱりまくってスミマセン)次回は必ず!!

今回は、というかここ最近飛行機はシンガポール航空(SQ)ばかり使っています。このオーストラリアの旅行の1週間前も日本に帰っていたのでSQを使いました。色んな面において満足していたのですが、今回のSIN→ADL間で疑問がでてきたのです。嫌な意味の疑問ではなくて「?ハテナ」の疑問です。

何が疑問かというとずばり「機内食のタイミング」

実は頻繁に使っているSIN→関空間は夜中便しかないので、フライトはいつも夜中の1時。その時は乗る前に夕飯は済ませておいて、乗ったらすぐ寝るぞ!という体制にしておきます。というのも、出発と同時ぐらいに電気も消えて「さ、寝てくださいよ~」というモードになるからです。みなさんも暗黙の了解のように寝るモードに入ります。そして到着前に朝ごはんを頂く。という感じなのですが・・・・・

今回は違いました・・・・

まず、私はてっきりこの便も深夜便なので、(夜中12時)朝ごはんだけだろうと思い、空港で食事を済ませ、乗ったと同時に寝る体制に入ろうと決めていたのです。出発して「早く電気消してくれないかなぁ」なんてボヤいていたのですが、これがまたなかなか電気が消えない。そして1時間ぐらいするとガチャガチャという食器の音と、なにやら香ばしい香りが・・・・

「まさか・・・」

実はその前にお食事メニューを配られていたのですが、朝ごはんのメニューだろうと思って確認しないまま前のポケットに入れてしまっていたのです。

そして案の定、

スッチーさんが「Beef or Chicken」一緒に赤ワインもどうですか?ときましたよ・・・・

「何で夜中の2時にご飯を食べるんだ!!そして何でよりによって胃のもたれるようなこってりビーフなんだ!!!! 2択ならどっちかはあっさり系にしてよ!!」と心の中で爆発したのですが、「いらない」とは言えなかった。。何故って、周りのお年寄り達(多分みなさんオージー)がみんなビーフを頼んでがっつり食べてるんですもの。オーストラリアに入る前に拒んではいけない、、とかなんとか思ってしまって結局

「ビーフ プリーズ」って言っちゃった・・・・

でもあれは、人間の生活リズムじゃない。

何で同じ航空会社で、同じ時間ぐらいに出発するのに日本行きは「夕食なし」でアデレード行きは「夕食あり」なの?とすごく疑問がいっぱいになって、横でおいしそうにバリバリとクラッカーにチーズを挟んで食べているあっくんを横目に眠い頭で考えていたのです。で、出た結論は

「オーストラリア人は食べる事が大好きだから寝るよりも食べたいんだ。日本人は食べるよりも寝たい人が多いんだ」でした。ま、どうでもいい話なんですけどね。私は苦痛でたまらなかった・・
だって、「食べるより断然寝る方がいいもん!!!」

と、今回は飛行機編でした。

あっくんにはいつになったらオーストラリアに着くのか。と呆れられていますが、ま、旅というのは目的地に着くまでも旅なので。でも次回はカンガルー島1日編書けそうです。


2010年9月22日水曜日

カンガルー島&アデレードの旅 ♪(旅立つ編)

@ノースアデレード

皆さまこんばんわ。

前回少し張り切りすぎたので、続きで手抜きできなくなってしまった。。。ということで、少しずつ進んでいきます。今日は旅立つ編です。

9月8日、仕事が終わって即帰宅。お風呂に入って、ココと涙のお別れをして友達の車で空港まで。夜中12時のフライトだったので機内食は夕飯はなしで、朝ごはんだけだろうと思い(この選択が後に苦しめられるのですけど)、空港でみんなでチャイニーズレストランへ。ご飯も食べたし、友達にココのお世話を託したし、パスポート、チケットあるしOK。友達にココをどうぞ宜しくと深々とお願いをしてさようなら。をしました。

ここまではなんとか滞りなく進んでいました。

問題は、チェックインで起こりました。

いつも通り、パスポート、チケットの予約確認書、クレジットカードなど提出し、カウンターのお姉さんが「お預けのお荷物はありますか?」と尋ねてくるのを待っていたら、なぜかパスポートのページをめくったり戻ったりしながら何かを探している様子。そして渋い顔のお姉さんが言った言葉は

「ビザはありますか?」

「・・・・・・・」

そして2人で声を揃えて。。。。

「ビザいるの??」

なんせカンガルー島の写真と地図のみしか眺めていなかったのと、初めてのAUSということで、本当に全くビザの「ビ」の字も考え付かないぐらいビザなんていらないって思っていました。(呆れないでね。。)そして最初に思った事は、手に持っていたファイルの中のきちんと日付順に綴じられていたあらゆる予約確認書達。これがただの紙切れになるんだ・・・・・と。

お姉さんに言われても、まだ旅行にビザがいるなんて信じられない、という私達のあまりにも純粋で真剣な面持ちにお姉さんもちょっと「多分いると思うの・・・・ですけど」なんて自信なさげになり、その自信のなさがより一層私達を「いらないよ~」という方向へベクトルを向けさしてしまったのです。どうにもこうにもいかなくなったお姉さんは、ポンッとカウンターにクローズの札を置き「ちょっと確認してみるから付いてきて」と私達をカスタマーサービスカウンターに連れて行きました。

カウンターでもおばさんに何度も何度も質問・・・・本当にこういうお客さんってイヤですよね~スミマセン。
「日本人でもビザいるの?」
「どの国の人でもオーストラリアに入る時はビザがいります。」
この質問を何度となく繰り返し・・・・ ただ、既にこの時点でおばさんがなにやらパスポートを見ながらタイプしている様子。

「今すぐここでできるの?」
「5分でできます。」
「・・・早い。じゃぁ、お願いします・・・」
「一人50SGDなので100SGDです。」
高いのか安いのかなども全くわからず、とりあえずAUSに行けるという事で「よかった~」と、数分前まで眠くて眠くてどこにでも寝転んで寝れる勢いだった私の身体はこの件でしゃきっと目覚めたのでした。

ビザ情報はコチラ

とりあえず、AUSに入国するのにビザがいるなんて。と初めて知ったという方。私達のような境遇に会わないためにも事前に準備しておきましょう♪

では次回はやっ~とカンガルー島編です。

2010年9月19日日曜日

カンガルー島&アデレードの旅 ♪(旅のはじまり)

さて、いざ旅行日記を書くぞ!!と腰を据えたものの何から手をつけていいのやら。あれもこれもと考え出すと面倒くさ~って思っちゃったり・・・・ということで、とりあえず頭と写真達を整理しながら進めていこうかな、っと思います。あまりおもしろくなかったアデレードはさらっと流しますので。。

ではでは、まずは旅の始まりの前に、アデレードは後ほど書くとして、まずはカンガルー島から。

「カンガルー島とはいったいどこにあって、何ものか?」

<位置関係>
実は私も行く前まで全く知らなかったのですが、南オーストラリア州の島でタスマニア、メルヴィルに続く第三番の島です。飛行機でシンガポール→アデレード(国際線・7時間)→カンガルー島(プロペラ機30分)でした。


場所の次は、「カンガルー島で何するの??」ですよね。

<見どころ>
島には自然以外は本当に!!何もないので「自然に帰る」が1番正しい答えになると思います。自然に帰りたい方は是非旅立って下さい。実際私達が出会った野生動物はカンガルー、コアラ、アザラシ、ワラビー、イルカ、ペリカン、リトルペンギン達。町は夜7時をまわると真っ暗になり、し~んと静まりかえり波の音しか聞こえません。街灯もちらほらしかないので夜空を見上げるとプラネタリウムの中にいる錯覚におちいるほど満天の星空がみれました。海は透き通るような青色、空気はきれいで最高においしかったです♪シンガポールでは絶対に味わえないのでしっかり吸ってきました。


朝の散歩でふいに出会ったアザラシ君。気持ちよさそうに日光浴してました☆ @キングスコート


カンガルー島に着いてすぐ町を散策 @キングスコート


<カンガルー島の町>
カンガルー島の大きな2つの町は、空港(空港というか。。野原みたいですが)があるキングスコートか、フェリーが着くペネショーという町の2つです。観光客のほとんどはどちらかの町で宿泊します。私達は行きは飛行機、帰りはフェリーを使ったのでどちらの町にも1泊づつ滞在しました。町と言っても5分もあればぐるっと1周できる程度の町なので、どちらの町も本当に小さいです。

@キングスコートの町


@ペネショーの町

<交通機関>
電車もバスもタクシーも何もかも島にはありません。このご時世になんてこった。と思いましたが島の皆さんは自家用車のみで生活してらっしゃいます。その自家用車がおもしろいほど泥まみれ。。というのも道路が舗装されてないところが多々あって、道もでこぼこのままなのです。


さて、問題は公共交通機関がないのにどうやって観光するの?という事ですが、ツアーに入るか、レンタカーを借りて各自で回るかの2択しかないです。アデレードから半日、1泊(飛行機かフェリー付き)の全て込みのツアーに参加する方が多いそうです。また、慣れてる方はアデレードでレンタカーを借りてそのままフェリーに乗り込こんで、ロッジに泊まりそのまま車で観光するそうです。私達も次回はそうしたいですが、なんせ国際免許持ってないので・・・あと、道路が舗装されていないので慣れていないと結構危ないという情報を読んだので今回は1日ツアーに入りました。ただ、最初から最後まで時間に追われるツアーはイヤだったので、アデレード→カンガルー島間の飛行機、フェリーとホテルは自分たちで予約し、町をうろうろする時間を作りました。これがないと楽しさ半減してたかも・・・・

一応カンガルー島の概要はこんな感じです。

次回は旅立つ編です。

2010年9月14日火曜日

オーストラリアから戻りました☆

ただいま戻りましたー。

6日間の短いバカンスでしたが、最高に最高に楽しんできました♪
また、ぼちぼち紹介していきますね。
@カンガルー島

2010年9月4日土曜日

近況


こんにちわ。

ずいぶんとご無沙汰しております。

あっという間に8月が過ぎてしまい、もう9月。年間カレンダーを見ると後ろから数えた方が早い時期まできてしまいました。ありきたりな言葉ですが、早いですね~。
実は8月の最終週から日本に急遽一時帰国していました。今回は急だったので誰にも会わず、そのまま帰って来たのですが、ものすごく暑くて暑くてシンガポール育ちの友達が「日本は暑くてたまらん」って言っている意味がよ~く分かりました。そして数日前からあっくんのお友達がタイから泊まりに来ています。昨日はみんなでUSS(ユニバーサルスタジオシンガポール)に行って、大人5名おおはしゃぎしたらしいです。予想より楽しかったみたいで、私も早く行きたくてたまりません!!私は仕事だったので、夜から参加してナイトショーだけ観たのですが、最初はどうなる事かと思ったけど案外楽しめました♪

さてさて、いつも色々と書きたい事はあるのですが、帰宅するともう目がしょぼしょぼしていつの間にか寝ているという日々です。。。夜に洗濯をまわしてそのまま寝てしまったり、PCつけて返信書こうと思ってそのままくたっとなってたり。。。自動的にそのやり残し達はあっくんに引き継がれるので、あっくんゴメンという感じなのですが、とりあえず今は1ヶ月のお休み期間中という事もあり甘えております^^

平日は特に何もしていないのですが、休日はいつも通り、編み物と裁縫と、映画をちょこちょこ観たり、ココの写真を撮ったりしている日々です。






さて、来週からは待ちに待ったオーストラリア旅行です♪ たくさん写真撮ってきますねー!!