2010年2月26日金曜日

冬の星座「オリオン座」

こんばんわ。

今日は突然「星座」の話なんですが、

数ヶ月前から夜のココの散歩途中で2人で足を止めて「オリオン座」を探すのが日課になっています。探すっていってもすぐ見つけられるので「あった!!」とか「今日は見えない・・・」って言うだけですけどね。やっぱり星も月も見ているだけで気持ちが大きくなるというか、ウキウキするというか、幸せになるというか。多分人間の本脳でしょうね。

今の時期は冬の星座「オリオン座」がいつも頭上にキラキラと輝いています。って、、、知ったような事を言ってますけど、実は最初見つけた時は2人で「あの星座なんやったっけ??」「カシオペア??」「いやいや夏の大三角??」「いや、夏じゃないし、夏やけど。。一応冬やし」とか怪しい記憶を辿って知ってる言葉を並べていただけでした。。。。。

で、調べた結果、「オリオン座」だと判明し、無事2人共記憶蘇らせたのですが、私が、多分実家にあるであろう「星空早見表」を持ってくればよかったなぁと言うと、「緯度も経度も違うから日本用の早見表は通用しないんじゃない」と言われまして、「じゃぁどっかでシンガポール版もらえんかなぁ」という所から天体観測ができる場所を調べだしました。因みに日本で見るのとここで見る「オリオン座」は角度が90度違うんですよ。おもしろい。なので角度だけ90度傾ければ使えそうだけど無理かな??

シンガポールサイエンスセンターで天体観測ができるそうなんです。電話で問い合わせたところ、毎週金曜日19時50分~22時まで無料で入る事ができます。
でも、残念ながらシンガポールは空気があまりきれいでないのと、湿気の為雲が多いのとで日によっては見れない日も多々あるそうです。。。。今は火星が見れるそうですよ♪ 詳しくはコチラ

金曜の夜という事と、天気が良い日という事もあってなかなかタイミングが合わず、伸ばし伸ばしになってたんですがやっと今日は行くぞ!!って張り切って用意までしていたのに、またまたあいにく雨の為延期になりました・・・・いつになったら行けるんでしょうかね。

とりあえず行く前に、「冬の星座博士になろう」というサイトを見つけたのでこれでちょっとだけ知識を蓄えておいたらよいかなと。思っております。


☆おまけ☆
4月~5月の時期にシンガポールで「南十字星(サザンクロス)」が南の空の下方に見えるそうです。日本では沖縄だけで見れるって聞いたんですけど。これは良い機会なのでイーストコーストの海岸で是非探してみようと思います。

4 件のコメント:

  1. オリオン座の名前が出てこなかったとは・・子供の頃から星座好きの私にはびっくりやわ。
    でも最近はあんまり夜空を見ることもないけどね。
    去年シンガポール行った時、サザンクロス見れたんだね~。知らんかった。残念!

    返信削除
  2. ☆akoさん
    すみません・・・勉強不足です・・・・・
    今冬だし奈良だったら結構きれいにきれますよね。
    あの頃、仕事でとことん疲れはてた身体に
    奈良の夜空は染みました。
    今はそんな気分では見ることないですけどね(笑)
    そうなんですよ。サザンクロス。あの時知ってれば見れたかも
    しれなかったですーーー。スミマセン
    ということで、また今年も来てください!!!!

    返信削除
  3. こんばんわ。オリオン座で検索したら、見つけたので、コメントしました。私は星座など神秘的なもの大好きです。仕事の帰りなど、オリオン座いつも見てます。〈仕事終わったらオリオン座・・・みたいな笑)ですが、ふと思いました・・・
    日本では冬で通ってますけど、世界・・・アメリカではどのような形ににえるのか、また、どの季節に見えるのか??疑問に思いました。神秘的で冬の空気は澄んできれいですね・・♡
    すみません・・知っていたら教えてください。

    返信削除
  4. ☆匿名さま

    コメントありがとうございます。お返事遅れましてすみません。
    私もよく仕事で疲れて帰った日は星空見ていましたよ。
    冬はきれいですよね~

    実際アメリカで見たことがないので、どういう見え方をするのか正直分かりません。すみません。でもノースアメリカなら北半球なので日本と一緒じゃないですかねぇ~

    返信削除