2009年6月30日火曜日

6月最後の日

今日は朝から久々にいいお天気。うろこ雲??なんかすっごいモコモコでした。空はいいな。

お友達が日本に一時帰国中なので以前プレゼントしたバジルを預かってます。めちゃめちゃ大きくなっていたのでびっくり!!!うちのバジルもだんだん大きくなってきているので大きな鉢に植え替えしないとねー。

今日はお昼からお友達がココに会いに来てくれたので朝は少しお掃除。いつもココのおもちゃがいたる所に散らばっています・・・・これはごく一部。ココのお気に入りのゴジ君「は~い」をしながらコテっ。


ココちゃん、ちゃんとお片づけしてよ。

お友達が作って持ってきてくれたバナナケーキ。すんごいおいしくて一気に2つも食べてしまった・・・どうやったらこんなに柔らかくなるの??あっくんもすっごいおいしいと一気に食べてしまった☆食べられる前に「ちょっとまったー」とストップをかけて写真におさめました。よかった食べた後じゃなくて。Mちゃんありがとねー♪ 次回は是非旦那様が猛反対したというキャロットケーキを試食してみたいww
こんな感じの6月最後の日でした。

明日はフラメンコの先生のお宅の見回りの日。先生は今日本に一時帰国中でその間家の管理を頼まれたのです。練習しといてよーっと言われているので少しでもしなければ・・・天気が良ければ道中の写真をとってこよう。

にほんブログ村 シンガポール情報

2009年6月28日日曜日

今日の日記


↑ マクドのパクリww


土曜のテストが終わったのでホッと一息。我慢していたソーイングをまたやりたいな、と。でもその前に生地を買い出しに行かなければ。あのおばさんのお店に行くのちょっと憂鬱だけど・・・だっておばさん怖いから・・でも頑張って行くか。日本の生地とかも何点か置いてあるのでまた名前とか調べて紹介します。

にほんブログ村 シンガポール情報

2009年6月24日水曜日

ココの成長記


ココがお家にきてから3ヶ月が経ちました。生まれて6ヶ月目です。前まではソファに上れなかったのに今ではぴょんと軽く飛び乗ったり、お外が好きになったり、” ワン! ”と犬っぽく吠えるようになったり、毎日毎日成長していくココを見るのはすごく楽しいです。

<歯>
歯が生え変わる時期なので、このところ歯がぽろぽろとれます。。現在9個回収済み。以前は甘噛みで結構苦労していたんですが、知らないうちにあまりしないようになりました。家は家具が少ないので家具を噛んで困るといった心配はありません。いつもガムを一所懸命カミカミしています。

<トイレ>
トイレはまだできません。これはかなりの根気が必要ですね。すぐにできる子もいるらしいんですが・・・・最近はうんちとおしっこの回数もだんだん減ってきて、下痢もしなくなりました。

<吐く>
変なものを食べると時々吐きます。この前はあっくんのスピーカーのコードを噛んで飲み込んでしまっていたのが出てきました・・・・何でも口に入れるので「えっ・・」ていうものが出てきた時はホントびっくりします。。。最近はなくなりましたが、時々朝になると白い泡のような液体を吐いていました。吐く前も後もピンピンしているので病気ではないと思っていたんですが、心配だったので調べると「お腹の空き過ぎによって胃酸がでてる」と書かれてありました。その時は1日3回9時、13時、19時の時間にご飯をあげていたんですが、夜から朝にかけての時間が長かったので今は9時、15時、21か22時に変えました。そうすると吐かなくなりました。

<病気>
今一番困っているのは体にできる湿疹です。病院にも何度か連れて行き、色々言われた事は試しているんですが良くなったと思ったらまたできて・・という繰り返しです。お医者様から渡された薬を飲んだり塗ったりしてもなかなか良くなりません。”ドライスキンなのでフィッシュオイルを食べさせなさい”と言われたのでフィッシュオイル配合の敏感肌用のドッグフードを今食べさせています。まだ効果はでていません。心配していたダニやノミの検査もしたんですが、見つかりませんでした。すごく痒がって舐めたり噛んだりするので後ろの部分にハゲができてしまいました。調べるとMシュナウザーは犬種的に肌が弱いのも原因なんですが、子犬なので免疫ができていないのと、暑さに弱いというのがあるそうです。まだ原因ははっきりわかりませんがお医者様からもあまり薬に頼ってはいけないと言われているので、乾燥と体温と清潔に気をつけて様子を見てみようと思っています。

<遊びの変化>
以前はカーテンとぬいぐるみが好きでよく遊んでいたんですが最近は遊ばなくなり、今は散歩が1番好きなようです。好奇心旺盛で怖いもの知らずなので、どんな犬にでも人間にでもだぁ~っと走っていきます・・・・でも結構警戒心がある方なので、近づいて触れられそうになると、ビクビクしたりへっぴり腰になります。最近は朝あっくんが会社に行く時に一緒に出て散歩をしています。

<吠える>
以前までは誰にも全く吠えなかったんで番犬には向いてないね~って言ってたんですけど、1ヶ月前ぐらいからよく吠えるようになりました。玄関の前を人が通ると吠えたり、家に人が遊びに来ると最初は吠えます。あと、外出時、すごく泣いていたので出る時がすごく辛かったんですけど、最近は全く泣かなくなりその代わりじーーーーっと私の方を見つめます。。。。それも逆に辛いんですが・・

<私達の変化>
1)何をするにもココが最優先。2)休日でも朝7時半にはココに起されるので起きるようになった。3)2人で協力している感がある。4)あっくんが予想通りの親バカぶりなんですが、見たことがなかった一面を見ることができているのでおもしろい。5)色々できなくなったこともあるけれど、それ以上に楽しい事が増えた。

最近はこんな感じです(^_^)
とても長くなりましたが・・・・お付き合いいただいてありがとうごさいました。

2009年6月21日日曜日

盲腸と研修生

タイトルを見てびっくりさせてしまっていたらごめんなさい。誰も盲腸(虫垂炎)にはなっていませんのでご安心下さい(^_^)何の話かというと英語のボキャブラリーの話です。

昨日寝る前にあっくんに、「盲腸(虫垂炎)って英語で何ていうか知ってる??」と聞かれたんです。当然私は知らないので「何ていうの??」と尋ねると、「appendicitis 何かapprentice(研修生・見習い)に似てない?もしかしたら何か関係があるのかな??」という話からこのポストの本題なんですが。。。結論は全くこの2つの単語には共通点はありません(><)

今日ちょっと気になったので調べてみました。アルクの語源辞典によると、

apprenticeはラテン語のap(~の方へ)+prehend(つかむ)が語源だそうです。親戚単語ではapprehend(理解する・捕らえる)、comprehension(読解力)があります。なので「徒弟として捕らえておく」という意味らしいです。結構よく出てくるので知ってはいたんですが、スペルがあやふやだったのでこの機会に出てきてよかったかも。

盲腸は英語でappendixと言います。これはまったく知らなかった。別の意味では「付録」「追加」とかの意味もあります。盲腸は "追加" みたいなものなので何となくイメージが湧きました。そして盲腸炎(虫垂炎)の単語になるとappendicitis。ラテン語のpendere(pend)(掛ける・吊るす)が語源で、親戚単語にはpendant(ペンダント)首からかける、suspend(見合す)時間を吊るす感じ、 dependant(扶養家族)夫の下に吊られている感じ。ちなみに私はDependant Passでシンガポールに在住しています。

と、久々に英単語を調べました・・・・ちなみにラテン語からきてるということはスペイン語でも似てるんじゃないかと思いapprenticeを調べたところスペイン語ではaprendizでした。

なんかこうやってみるとすごく勉強家みたいですが、全く英語の勉強はしていません・・・なんせ覚えることが苦手なのと、英語をあまり使わなくてもシンガポールで生活できているというのもあって、ボキャブラリーが全く増えていかずだんだん忘れる一方で・・・・もうちょっと脳みそを使わねばなぁと思ったので今後時々覚えた単語は載せていこうかな。

2009年6月19日金曜日

Changeling

全くテイストが異なる映画3本、Changling, Marley and me, Letters from Iwojima 先週だだだっと見ました。1番良かったのはやはりChangeling。公開の時に見逃して以来ずっと見たかった映画なんです。

ある日クリスティーン(アンジェリーナジョリー)の外出中に彼女の息子が居なくなってしまいます。ロス市警に捜索願いを出すもなかなか見つからない。数ヶ月が過ぎたある日「あなたの息子が見つかった」と警察からの連絡が入り念願の再会を果たしますが、目の前に連れてこられたのは見ず知らずの男の子。体裁や警察の名誉の為、焦ったロス市警はクリスティーンに別の子を引き渡したんです。「この子があなたの子だ!」と言い張る警察、「この子は私の子ではない!」と主張するクリスティーン。その後民衆も巻き込んだ社会問題にまで発展していきます。そして後半部分からは、何故小さな男の子ばかり居なくなってしまう事件が相次ぐのかという問題の解明もされていきます。その辺からもうだんだん恐ろしくなってきて何回か目をつぶりたくなるシーンもありますが・・・・この話は1930年代のアメリカの実話です。今の時代では考えられない事ばかりですが、この時代のアメリカの警察はこうだったんだと色々考えさせらる内容でした。ストーリーにも引き込まれましたが、この時代の服装、車、カラーも好きなのでそこにもぐっと掴まれてしまいました。Trailer

警察から別の子を引き渡されるシーン

来週はいよいよ「トランスフォーマー2」公開ですね!!!既にあっくんは1回目は会社で観に行くのと、2回目は私と観にいくのとで2回分の予約をしております・・・

2009年6月18日木曜日

お裁縫

最近ものすごく暑いのであっくん用のハンカチを作ったんですが、いつも持っていくのを忘れられるかわいそうなハンカチ達。早く使ってあげてください。左はアラブストリートで買ったガーゼ。右2つは日本であっくんのお母さんに買ってもらったソレイアード。
左はスーパーの袋入れ。袋収納ケースが壊れたので作りました。ミシンがくる前だったので1番シンプルな形にしました。英語のサイトですが簡単なのでほとんど読まずに作れます。本屋さんの立ち読みで見た本の中にはすごくかわいい形のもありましたよ。右はミトン。これはかなり時間がかかった。。。パッチワークのパターンを使いました。レールフェンスというそうです。
上のミトンを作っている時にサイズを間違えて余分に布を裁断してしまったので、何か作れないかなぁと思ってネットで検索していたらハートのコースターを見つけたので、作ってみました。しかし、出来上がると思っていたのとは違うものになったので、ちょこっとアレンジして小さな鍋ふたつかみにしました。

つかむとこんな感じ。
裏。すぐ使えるようにかけてます。

コースターは要らないかなぁと思ってたんだけど、今使っている分が汚れていたのでやっぱり作りました。普通の形ではおもしろくないなぁと思ったのでパッチワークのパターンを使ってみました。パッチワークの伝統的パターンの一つで「ピーターから盗ってポールへやる」というパターン名らしい。おもしろい~ 一つだけ大きくなってしまったんだけどかなり気に入っています。お客様用にしよ♪ 因みにこのカップは友達が結婚祝いに作ってくれたものです。すごくかわいいのでお気に入り☆
4枚あわせるとこんな感じ。
半ズボンからミニスカートへ。あっくんからオバサンくさいと言われたかわいそうなズボン。ずっと引き出しの奥にしまっていたので外に連れ出してあげなくては。と思いミニスカートにしてみました。真ん中を裂いて下をちょっと短く切ってプリン型になるように縫い合わせました。ポケットのところにボタンをつけようかなぁ。
履くとこんな感じ。あまり見えないか。。背伸びがきつい。。。最近このスカートばかり履いてるかも。なんか自分が作ったものを着たり持ったりするのって自己満足の世界だけどなんというか・・・快感!!!今日はこれであっくんと待ち合わせしてブギスの古本屋に行ってきます☆
今回パッチワークは初めてだったので本をみて作りました。参考にした本は、増田順子さんの「よくわかるミシンパッチワークの基礎」です。実は小関鈴子さんの「ミシンだからうれしいの」は去年からずっと目をつけていたんですが、詳しい説明が載っていなかったので諦めました。デザインや生地合わせはすごく好きなんですが。初心者用ではないと思います。その点増田順子さんの本は、デザイン的には好みではないけど丁寧にわかりやすく説明が書いてあるのですごく勉強になりました。クラークキーの紀伊国屋に2冊ともありましたよ。

2009年6月17日水曜日

はまったもの

どーしましょ。すごく私の心をくすぐってくるんですよ。。この人の絵とコメントが。link

なんか素っ気ないハンコだけど合理的??でもこのカードもらってもうれしくないかも。。。 link

ある旦那様が奥様に誕生日ケーキを送りましたとさ。link

水中写真。カラフルな世界 link
あっくんから毎日色んなサイトが送られてくるんですけど、今日もらったサイトははまってしまった。私の好きなものばかりで何時間も見てしまったわ。このところ、暑くて暑くてかなりインドアーな生活になってしまっています。最近シンガポールとは関係ないポストばかりですね。。。。


にほんブログ村 シンガポール情報

2009年6月11日木曜日

写真

まずは、あっくんの写真から 


以前遊びに来ていたKの写真(昔からKの撮る写真は結構好き)セントーサで撮影を頼まれたあっくん。写真送ったのか??下はアラブストリートにて。私の服装が。。。フラメンコ帰りだったので許して。最近彼は一眼ほしいなぁ~と言っております。


こちらは以前遊びに来てくれたY先輩撮影。ここに来る前に香港に行って来たそうで、頂きました。かなり好きですこの2枚。ブルースリーと香港の街中(いつも上海と香港を間違える。最初のポストでは上海ってなってました。スミマセン)。一眼レフを買いたいとずっと言ってる先輩。いつになるのやら・・・・


1番仲良しのゆかちん撮影。ココが家に来た当初はまだNikonを買っていなかったのでお願いして、たくさん撮ってもらってました。ココちっちゃー。下は甥っ子くん。いつも日本帰った時に撮りだめしてくるのでその度に貰っています。めちゃかわいい写真ばっかなので隠れファンになってしまいました。(写真UPは許可得てます)

私撮影。上のKの写真はこれを撮っているときに撮られました。

2009年6月8日月曜日

タイムスリップ

ゴジドン。小学校の時から使っている私のお裁縫箱。なぜに女の子が真っ黒のゴジラを選んだのか・・・・5年生の私に突っ込みたくなるが、多分今でもこれを選びそうなので突っ込めない。(確か兄はかわいい白色のワンちゃんのお裁縫箱だった)ゴジドンは便利なのでどこに行く時もずっと持ち続けています。
下の段から出てきました。さんかくきん。なつかしー 作った作った。
そう、そうわたしは5年2組だったのです。裁縫箱の袋
ずっと変わらない中身(たいして使っていない証拠)
最近音のキレが悪いレフリーさん マクドの景品だったかな??
後ろのレバーを引くと「フィーピッピ」という音がするので、ココが不思議がってる図

そして最近棚掃除をしていたらでてきたもの。あっくんとの交換日記。ずっと遠距離だったので日記をつけて会った時に渡すというシステムを考え出したのです。これはあっくんから私バージョン。私からあっくんバージョンは多分あっくんの実家の物置に入っていると思う・・・「のりクマ」あっくんのイメージが・・(笑)
2006年3月24から始まってあっくんはすぐ力尽きてました・・・はやすぎ。

なんでもかんでも溜め込んでしまう私の性格。私にとっては宝物だけど他人から見たらガラクタ。「こんなんいるの??捨てたら?」と何度も母に言われても「いる!!おいといて」と言い続けてた私。家の中ではガラクタ収集家として定着してしまっていたが、やっぱりこうやって見返す時がくると時間の流れや、その時の思い出が蘇ってくるのでやっぱりやめられないのです。ちなみにシンガポールに持ってきたものは悩みに悩み厳選された物たちです。

にほんブログ村 シンガポール情報





ミシンで初トートバッグ作り

実家の母から「ミシン送ったからね」とのメールの3日後にbrotherのミシンが我が家にやってきました。色々去年から母には相談はしていたけど突然の事にまっことびっくりこきました。誕生日でもなんでもないのにありがとうございます。大事に大事に使うよ。

せっかくのミシン。色々作りたいのはやまやまだけど生地も無駄にできないし、性格上と能力上失敗する可能性"大"なので今回は少し冷静に考えてゆっくりゆっくり必要な物だけを作っていくことにしました。(すいぶん大人になったもんだ)今必要なものは、かばん。かばんはこっちにあまり持ってきていないので最近買おうか買うまいか迷っていたのです。買えばいいのに何故か買うことができない私。。。なぜだ。たぶん良いものは高くて買えない、でも安いのを買ってもどうせ飽きてしまうだろうし、ずっと使う事はできなさそう。大好きなかばんは今実家に保管中で、おばばになるまであの子達を使うと決めているのでもうそれだけでいいと思うし。でも今かばんが必要なので、作ったら愛着がわいてずっと使えるんじゃないかと思い、ミシン第一作目はかばんになりました。


ハードなトートさん(めちゃくちゃ硬いんです)
まぁ失敗作なんですが、いたるところがミスだらけ。。。ワーワー言いながら、その横であっくんは呆れながらも少し手伝ってくれたりしながらできたものです。フラメンコ用に作ったので練習着やシューズが入るよう大きめです。
あれ。。??なんか右肩下がってます・・・


こういうのが欲しいなぁと言われたときにパパパっと作れる女性。そんな人になりたいなぁとしみじみ思います。

にほんブログ村 シンガポール情報