2009年3月31日火曜日

Nikon D80で撮影パート2です☆



前回あっくんの撮影分を載せたので今回は私の分です。ありゃりゃ~って言わないでね・・・・・まだ始めたばかりなので・・・ガンバリマス(><)一応何枚か撮った中でもましな。。というか好きなのを選びました。却下されたいまいちな写真達は次回まとめて「いけてない写真」で載せます(笑)

今回は全て家の周りで撮影したものばかりです。
1枚目Twins(本当に双子ちゃんでしたww 結構この写真雰囲気が出てて好きです)
2枚目I am Tamasek(家の前のタマセック中学校の子達の下校風景)
3枚目Michael(いつも家の下にいるお馴染スーパーおデブのマイケル)
4枚目TrunkSurface(家の近くのものすごく大きな木)
5枚目PEACE(Earth Hourイベントの時)

2人の写真を比べてみると、かなりテイストが違っておもしろいです。
あっくんのはなんとなく男っぽい感じが・・(男ですけど)。その場にあった色んなテイストが出せるようにカメラを使いこなせねば。そんな日はくるのかな。。。。

Earth Hour in Singapore


少し遅くなりましたが、Earth Hourのレポートをします。
3月28日午後8時半から1時間、みなさんはどのように過ごしましたでしょうか??シンガポールのニュースでは、去年よりもたくさんの方がこのイベントに参加したとのことです。参加するということは、別に "外に出て何かイベントに参加する" だけではないので家で電気を消してキャンドルディナーを楽しむ人もたくさんいたそうです。

私たちは隣のおばさん(いつもよくしていただいてます)が
参加する近くのコミュニティーセンターに一緒に連れて行ってもらいました。

7時半から8時半までは子供たちのダンスの発表会。(中国、インド、マレーの伝統舞踊とバレー)
すごく小さい子がインド舞踊を踊っていたんですが・・・・ものすごく上手!!!
ほら、手を前に合わせて頭を横に動かすあの動き(高田純次?が昔してたと思う)をしていました。もうこんな小さいころから血がながれているのね・・・と感心(><)

1人づつ光る棒のようなライトをもらい、8時半に消灯しました。その間はユースによる音楽演奏。小さなライトで手元だけを照らしながらの演奏。私はお腹が空いてたので、お弁当をもらい真っ暗闇の中で食べながら観賞していました(笑)

この活動を通じて感じたことは、まず、日本に比べてシンガポールは政府がこういう環境運動に力を入れているということ。また、市民も子供から大人まで楽しめるイベントを企画してみんなが参加できるようにちゃんと考えているということ。この行動力と団結力がすごいなぁと感じました。

日本でもだんだん知られいっているようなので、来年は期待大!!ですね。